スポーツ障害

スポーツ障害は軽い痛みでも放置しない 北九州市門司区のしんまち整骨院で早期に治療開始

スポーツ障害とは

テニス肘や野球肘・野球肩、ジャンパーズニー、オスグット、シンスプリント…スポーツをされている方に起こってしまうスポーツ障害にはいろいろな種類が御座います。

また、肉離れや捻挫、骨折などの外傷もあり、スポーツには怪我がつきものではありますが、大切なのはどのように治療をしていくかということです。

スポーツ障害が起きてしまう原因には、骨や筋肉が成長している時期に激しいスポーツをすることによって負荷がかかり過ぎてしまうことや、練習後にきちんと休息をとらなかったり、軽い痛みだから大丈夫だろうと思って治療を受けなかったり、など患者様ごとに異なっております。

北九州市門司区のしんまち整骨院では、どうしてスポーツ障害を起こしてしまったのかということを問診によって把握した上で、お一人お一人の症状に合った治療をおこなっていきます。

軽い痛みだからと思っても出来るだけ早めに治療をおこなうということがスポーツ障害を早期に治すためにはとても大切なのです。

また、間違ったフォームなど、身体の使い方が悪く一部分にだけ負担がかかり過ぎてしまっている場合にも、北九州市門司区のしんまち整骨院では骨盤や背骨などを始めとした骨格の矯正をおこなって、正しく身体を使っていけるようにします。

当院へのアクセス情報

しんまち整骨院

所在地〒800-0055 福岡県北九州市門司区東新町1-5-33 フジビル1F
(西鉄バス新町バス停前)
電話番号093-555-8900
駐車場5台完備
予約ご予約可能です
休診日日曜・祝日
院長森本 貴心