野球治療

つらい肘や肩の痛み…我慢せずに北九州市門司区のしんまち整骨院で野球治療をしていきましょう

野球肘や野球肩の症状は、部活動などで毎日何十球、何百球も投げ込んでいるピッチャーに特に起こりやすくなります。しかし、ちょっと違和感を感じたり痛みがあるという場合であっても、適切な野球治療を受けずにそのまま継続してしまうというプレイヤーも多かったりするのです。

気付いたときにはかなり強い痛みになってしまっていて、しばらくの間野球が出来なくなってしまったり、ひどい場合ですと今後野球を一切出来なくなってしまうというケースも御座います。

こうした野球による怪我や障害というのは北九州市門司区のしんまち整骨院での野球治療によって早期回復をしていきましょう。

痛みが出てきてしまうのは、身体のバランスが悪く、不自然な身体の使い方をしているために、肘や肩などに負担がかかり過ぎてしまっているという場合が多々あります。
ですので、北九州市門司区のしんまち整骨院の野球治療では、まずはしっかりと身体のバランスを調整して余計な負担がかかり過ぎないようにしていき、フォームの指導などもおこなっております。

野球治療を受けることによって、怪我や障害の痛みが取れて楽しくプレイが出来るようになるだけではなく、関節や筋肉、骨格のバランスが良くなり今までよりももっとスムーズに快適に動けるようになるはずです。

当院へのアクセス情報

しんまち整骨院

所在地〒800-0055 福岡県北九州市門司区東新町1-5-33 フジビル1F
(西鉄バス新町バス停前)
電話番号093-555-8900
駐車場5台完備
予約ご予約可能です
休診日日曜・祝日
院長森本 貴心