サッカー治療

軽い痛みでも早めに北九州市門司区でのしんまち整骨院でのサッカー治療をオススメする理由

サッカーでは主に脚を中心とした怪我や障害を負ってしまいやすいものです。相手選手からのスライディングなどで足首を捻挫してしまったり、ダッシュや走り込みによる太ももやふくらはぎの肉離れ、ボールを蹴る足や軸足などを痛めてしまうということも多いでしょう。

さらに、成長期の中学生くらいの方が毎日練習を重ねることによって、負担がかかり過ぎてしまって障害を負ってしまうということも御座います。

こうしたサッカーによる怪我や障害につきましては、出来るだけ早めに北九州市門司区のしんまち整骨院にてサッカー治療を受けることをオススメいたします。
痛みを我慢して練習を続けてしまいますと、後々日常生活にも支障が出てきてしまうくらいに悪化する場合もあり、北九州市門司区のしんまち整骨院にて痛みの原因から根本的に取り除いていくというサッカー治療はとても効果的です。

痛む部分には物理療法などによって痛みを取り除いていき、その他には骨格の矯正など手技療法によって自然治癒力を引き出して早期回復をはかります。

北九州市門司区のしんまち整骨院でのサッカー治療では、怪我や障害を今後負わないように身体のバランスを整えてパフォーマンスアップをはかることも可能です。痛みや違和感を感じた場合にはお早めにご相談ください。

当院へのアクセス情報

しんまち整骨院

所在地〒800-0055 福岡県北九州市門司区東新町1-5-33 フジビル1F
(西鉄バス新町バス停前)
電話番号093-555-8900
駐車場5台完備
予約ご予約可能です
休診日日曜・祝日
院長森本 貴心